お電話でのお問合せ・資料請求 0800-800-8165

フリーアクセス 受付 午前9:00~午後8:00

お問合せフォーム

トップ > 初めて施設をご検討いただく方へ

高齢化社会に進む今日、シニアホーム神奈川へのご相談件数も年々増えております。特に初めての介護施設探しの場合、慣れない介護保険のシステムや多岐にわたる介護施設の種類に悩まされ、行く先の不安も大きいかと存じます。ここではシニアホーム神奈川が属する「介護付有料老人ホーム」に絞った説明と、施設選びで特に多くいただくご相談の一部についてまとめました。介護施設の種類に付いては『介護施設の基礎知識』でご確認ください

有料老人ホームとは?

有料老人ホームとは、老人福祉法第29条に定められた施設で、民間事業者(株式会社や医療法人、社会福祉法人など)が運営を行っています。ご高齢の方が住みやすいように配慮されたマンションのような集合住宅に、食事や介護など生活に必要なサービスの提供があります。 施設内には、ご入居者の専有空間となる「居室」と、すべての入居者が利用できる「共用部」があります。共用部には、食堂や浴室、娯楽スペースなどがあります。

介護付有料老人ホームの特徴

有料老人ホームには『介護付有料老人ホーム』『住宅型有料老人ホーム』『健康型有料老人ホーム』の3つのタイプがあります。
なかでも行政から「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた施設を「介護付有料老人ホーム」といい、 食事や清掃、介護サービスの全てを施設職員から提供されます。介護が必要な方の場合は、介護サービスが受けられる他、レクリエーションや設備面などのサービスも充実していて、介護に関わる家族の負担を大幅に軽減することができます。一般的な「老人ホーム」のイメージはこの「介護付有料老人ホーム」に当たります。

また、細かく分類すると「介護付有料老人ホーム」には要介護1以上の方を入居対象に限定した「介護専用型」と、要介護認定されていない方でも入居できる「混合型」があります。「混合型」ではご夫婦やご兄弟ご姉妹などで、一方が介護が必要になった場合、同施設内で一緒に暮らすことが出来るため人気があります。

シニアホーム神奈川は自立の方も入居可能「介護付有料老人ホーム 混合型」です。

介護付有料老人ホームで提供されるサービス

介護付有料老人ホームで提供されるサービスは、巡回や食事・掃除・洗濯・送迎などの生活の援助と介護職員や看護職員による入浴・食事・排泄などの身体の介護、各種レクリエーションや機能訓練指導員や生活相談員によるリハビリテーション・カウンセリング、医療サポートケアまで様々です。生活の援助、身体の介護は全ての「介護付有料老人ホーム」で提供されますが、身体の機能回復や医療サポートは施設によって異なります。

生活の援助

身体の介護 身体の機能回復 医療サポート

介護付有料老人ホームの費用

介護付有料老人ホームの入居には、多くの場合、初期費用と月額利用料が必要になります。施設の場所や地域、提供されるサービス、居室の広さになどによって、かなり差があります。
近年では、入居時費用が0円で、月額利用料をのみの施設も増えてきています。

入居時費用 月額費用
0~数千万円 10万円~50万円