お電話でのお問合せ・資料請求 0800-800-8165

フリーアクセス 受付 午前9:00~午後8:00

お問合せフォーム

トップ > スタッフブログ 2014年4月

ちょっといい話

2014年3月26日


ひまわり

今日はいつもと少し内容が異なりますが、ある記事で読んだちょっといい話を書こうと思います。


とある海外の老人ホームでの出来事です。長年の会社勤めを退職してから数年後、認知症を患い老人ホームに入居した1人の男性がいらっしゃいました。しばらくすると、過去の記憶からか毎朝出勤をしようと身支度を整え外出を希望するようになったそうです。困ったスタッフは敷地内にバス停を設置し、「いってらっしゃいと」毎朝見送ることにしたそうです。 すると、その方は笑顔でバス停に並び、しばらくすると「ただいま」と帰ってくるようになったそうです。スタッフが外出を拒んでいた時に比べ、とても良い顔になり、毎日生き生きと暮らすようになったそうです。

この記事を読み、今まで色々な事を自分で行い、社会の役にたち、何かを育み、暮らしていた事が、どれだけ人間としての生きがいであり喜びであったのか、はかり知れない思いを抱きました。
何かを行う事により、老いをゆるめ、生きることの喜びを得られるのだと初めて知った記事でした。